宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」オリジナル・サウンドトラック

Release

2022年1月12日

『あの日から10年。人生はシンプルで難しい。』 

2021年3⽉11⽇、宮城県牡⿅半島の海を望むイタリアンレストランで、オーナーシェフの⼩野寺潔(きよし)は友⼈を招きうたげを開く。被災地が厳粛な空気に包まれるこの⽇に、あえて酒を飲んで騒ごうという。どういうことなの?と、いぶかしがる友⼈たち。すると潔はこの会に秘められた深い理由を話し始めた―。潔がまず語ったのは、東⽇本⼤震災でレストランを流された被災体験、その後アルコール依存となり⾃暴⾃棄となった過去だった。では、そんな絶望の淵から、どうやって潔はレストランを再建し、最⾼の味を追求するシェフになれたのか―?

収録曲

  1. メインテーマ

  2. あの日

  3. 最悪の日々

  4. 似た者同士

  5. 苦い乾杯

  6. 歓びの詩

  7. 決意

  8. 私たちには楽しむ義務がある

  9. ペペロンチーノ

  10. なみだ

  11. ようやく迎えたこの日

  12. ぼくの愛おしい人

  13. 雪のように舞って(ending song)